• 黄色のカプセルと花
  • 葉の上にある薬と笑顔のカップル
  • 葉の上にある白い錠剤
女性を背負っている男性

最近勃起薬として注目されているシアリス。日本でも2007年に販売許可が出て、EDの治療薬として使われています。シアリスにはジェネリック医薬品のタダシップもあるので、値段を気にせず購入できるのも魅力です。

EDの治療薬として使われるものとなると思い浮かべるのはバイアグラという方も多いと思います。確かにバイアグラはED治療薬ではとても有名なものでしたが、元々は狭心症の治療のために開発されていたものです。それがEDにも効果が認められて勃起薬として使われるようになったのです。

シアリスとバイアグラの大きな違いはその効果の持続時間になります。バイアグラは最大持続時間は5時間ですが、シアリスは最大36時間も持続するのです。
つまりバイアグラの場合には性行為のタイミングに合わせて服用をする必要があったのに対して、シアリスは性行為のタイミングを気にする必要がないということ。これはかなりのメリットで、パートナーに知られることなく服用することができるということでもあります。

さらに副作用が出にくいのも人気のポイントです。シアリスの場合長い時間をかけて吸収されていくので、効果が持続しやすく、血管拡張の副作用が出にくいのです。シアリスと同様に人気が高い勃起薬がバリフになります。シアリスと異なる系統の勃起薬なので、あまり効かなかったという時には積極的に使ってみることをおすすめします。

バリフに含まれている主成分はバルデナフィルという成分で、効果の持続時間も8時間と適度に長いことが特徴です。長すぎず短すぎずということで、私生活にも影響が出にくいのです。しかも食事の影響も受けにくいので、いつ服用しても大丈夫なのも嬉しいポイントです。更にバリフはレビトラという先発薬のジェネリック医薬品に当たります。そのため薬価も安くなっているので、シアリスは高すぎる、という人にもぴったりです。

バリフの難点はまだ日本では未認可なことです。そのため病院に行っても処方して貰うことができないので、個人輸入で購入するしかありません。サイトによって薬価が異なりますが、それでも1回100円から200円程度になっているので、初めて使う勃起薬としては始めやすい薬価だといえるでしょう。

勃起薬全てに共通して注意しておきたいのが、勃起薬は精力剤ではないので精力を取り戻してくれるものではありません。勃起しやすいように体のサポートをしてくれる存在です。そのため服用したら絶対的に勃起するのかというと、それは違います。勃起薬と精力剤の違いは頭に入れた上で服用して始めるようにしましょう。